天空の魔法ガーデン | Magic Garden in the Sky
moonshoot社の子供英語ゲーム『天空の魔法ガーデン』 とは…
天空の魔法ガーデン/Magic Garden in the Sky は1年間で、英語絵本50冊(=600語200フレーズ)を読んだと同等の力がつくオンライン幼児英語教材です。

(PR)


<2012年6月1日追記> 「天空の魔法ガーデン」は2011年12月10日をもって、サービスが終了しました。
当サイトでもオススメ教材として紹介してきただけに本当に残念です…。当ページは残しておきますが、のせている情報やサービスはすでに終了しております。ご了承くださいませm(u u*)m(管理人 SAI)

==============================

販売元サイト :  ムーンシュート日本支店

主なキャラクター : あなたの子供、バブ(くまのぬいぐるみ)
対象年齢     : 4歳~ 11歳程度まで

==============================


≪1・教材のポイント≫


・TOEFLやTOEICなどの英語テストを運営している会社、「ETS」の協力をもとに研究開発された新しいオンライン教材です。

・天空の魔法ガーデン開始から3カ月目には、「はらぺこあおむし」(原本は108語)に相当する絵本を読むことができるレベルになります。

・1年間続けて受講することで、市販の英語絵本50冊を読んだレベルと同等の力がつく学習システムです。

・オンラインだけでなく、オフランでもお楽しみが用意されています。最初の月は「はじめの物語絵本、単語ポスター、絵ハガキ」などが届き、その20日後にレベルに合わせた英単語のフラッシュカードや学習状況の表が郵送されてきます。その後は1か月ごとに、またまた新しいフラッシュカードや絵本などが送られてくるので親子のモチベーションもUP。フラッシュカードは全部あつめるとトランプとしても使えます。

・子供とは別に保護者専用のログイン部屋があり、そこで「どれくらい英単語を覚えたか」「英語レベルの進み具合は」といったことが確認できるので便利。

 ■天空の魔法ガーデンの効果がある理由■
・ゲーム内の発音はすべてネイティブ。手軽な英語環境がつくりだせます。

・子供の得意・不得意にあわせてゲーム問題が変わるので苦手な単語も自然と復習できます。

・元セガの社長とマイクロソフトの技術者が共同で開発しているので、ゲーム質と楽しさは子供心をとらえてくれます。

・スタンフォード大学Rob Calfee名誉教授がゲームを監修。楽しいだけではなくしっかりと学べるゲームに!

≪2・評判・効果の口コミ・購入のキッカケ≫

(by 体験者 SAIママ管理人) 
私が実際に1カ月体験購入してみました。

■体験した子供情報 (うちの長男です)■

子供の年齢 : 6歳 (幼稚園年長)
英語レベル : ABCソングがなんとなく歌える程度。英文はまったく理解できない。
DSやWillなども持っていません。

■購入のきっかけ■

自宅で英語教育をはじめたころ、赤ちゃんだった次男はすんなり英語環境をうけいれてくれました。しかし当時4歳だった長男はすでに日本語が定着してしまっていたので、「英語きら~い やりたくない!」という困ったことになっていました。
そんなとき、たまたま天空の魔法ガーデンを知ったのです。長男はDSなどのゲームが大好きだったので「これなら楽しんでやってくれるかも・・・」と思ったのがきっかけです。
(DSは持ってないのですが、友達のを何回か貸してもらっていました)

■長男の反応は…?■
 
“英語のゲームやる?”というと「やらない!」と即答されてガックリ! 2日後にスターターキットが届いたので、まずはそれを見せてあげました。男の子なのに、くまのぬいぐるみ「バブ」に大喜び^^;
そこで改めて魔法ガーデンのゲームをスタートさせました。最初は一緒にやりました。例えば「ゲーム終了させるときには EXIT ボタンを押してね」「マウスをここに合わせてクリックしてね」など。

次の日には自分だけでやれるようになっていて、子供の吸収力にビックリ。私がそばで見ていると「FISHってどれ?」と頼ってきてしまうので、家事をしたりとわざと別部屋に移動。ひとりでもそこそこで進んでいてステージ1は楽々クリアしてました。

■1ヵ月後の効果は…?■

各ゲームの前に必ず英短文をつかったミニ動画が流れます(ドラマだったりアニメだったりいろいろバリエーションがあります) それを毎回みるので「See you」「in、out」といった簡単な挨拶や前置詞の違いは理解できるようになりました。最近のくちぐせは「Ouch!(痛っ)」で、とてもうるさいです(キャラクターくまのバブの口癖・笑) 

英語に苦手意識があった長男が楽しく取り組んでいることが何より嬉しいです。確かに英語は次男よりも苦手なのですが、瞬発力や状況判断といったゲームで高得点をあげる要素は小さな次男にはまだまだ無いもの。お兄ちゃんとしてのプライドも保たれているのでしょう。

英語は使わないと忘れてしまいます。長男の小学校では小5年生から英語の授業があるので、それまでのつなぎにはピッタリの教材だと感じました。ずっと続けなくとも「夏休みだけ」「1月~3月だけ」といった使い方でもよいのではないでしょうか。実は途中でやめても、前回やめたレベルから再スタートできるんです。これはなかなか嬉しい機能だt思いませんか? 「え~また最初からだとメンドイ(><)」という子供のワガママにも答えてくれています(笑)
もちろん途中から再受講しても入会金がないので、損がありません。
天空の魔法ガーデンの口コミ評価

★天空の魔法ガーデン 体験のまとめ★

メリット
=====

・最初は英語がまったくできなくてもゲームが進められる工夫がある
・親がずっとついていなくても、子供だけでやれる。
・キャラに子供の名前がつく、衣装が変えられるなど、ゲームならではのお楽しみがあり、子供が楽しんでやれる。
・受講料が安い。例えば、月謝9000円の英会話スクールと比べると金額が約1/6。
・ゲーム時間を設定できるのでやりすぎる心配がない
・オンラインだけでなく、自宅に覚えた英単語カードなどが届く。
・目の届きにくいゲームの進み具合も、保護者が確認できるように工夫されている。
・途中でやめても、前回の続きレベルからまた始められる(データを残してくれている)。夏休みだけ、病気療養中だけ、など都合に合わせ1ヵ月単位で、やめたり始めたりできる。

デメリット
=====

・ロールプレイング形式なので、6歳だと物語の進行にいきづまってしまう時がある(その場のゲームそのものは説明もあるので大丈夫)
・ネット環境、パソコンが必要。
(我が家の場合)自宅には私の仕事用パソコンと10年前の古いパソコン、2台あります。長男は私の仕事用パソコンでばかりやりたがり(動作が早いため)とても困りました。子供なのでキーボードの扱いもけっこう乱暴で、私のパソコンを使っているときはとなりで見ていて“壊されないかな”とヒヤヒヤ(^^; ) 家族用のパソコンがある人、これから子供用にパソコンを購入してもよい、という方なら大丈夫かと思います。
(動作に必要なパソコンは?)ウィンドウズ&Macとも、メモリ1G以上。ちなみに自宅の古パソコンはメモリ350MBしかありません(笑)でも一応動いてましたよ~画像はカクカクでしたが。
・インプットの教材なので、アウトプット(会話)効果は別に考える必要がある。
・わざわざパソコンを立ち上げる手間がある。例えば急にあいた、5分~10分といったこま切れ時間を活用するには不向きな教材。

≪3・教材評価≫

楽しさ ★★★★★
フォニックス ★★★★☆
コースガイド ★★☆☆☆
教材サポート ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★★★
  総合計     19点  
楽しさ
ゲーム的には文句なくおもしろい! 英語にはじめてふれる子供でも、簡単な操作で楽しくはじめられるのが一番の魅力。ゲームに興味のでてくる6歳以降には特にピッタリです。

フォニックス
ゲームによっては、発音をうながすものもあります。また「発音センター」という区域もあり、そこではゲームとは関係なくいつでも発音をチェックすることができます。

コースガイド
PC主体なので保護者むけの詳しいコースガイドは特にありません。ただし簡単な操作手順は最初のスターターキットと共に送られてきます。

教材サポート
最初に送られてくるスターターキットには子供が喜ぶ「魔法ガーデン」絵本、「バブぬいぐるみ(期間限定)」が入っています。その後も1カ月ごとに子供がおぼえた分の「英単語カード」が送られてくる仕組みに。親も子供も、どれくらい英語力がアップしたかすぐに分かります。

コストパフォーマンス
英会話教室に通わせるには、最低でも月々6000円以上はかならずかかります(大手スクールなら1万円) 天空の魔法ガーデンなら、わずか1980円とかなりお安いと思います。


≪4・取り組みのアドバイス≫
まずは「普通のゲーム」として楽しませることでしょうか。毎日1~2時間ずつやっていれば自然と、英単語は覚えていくと思います。主人公のレベルがアップしてくると「短文」「意味」といった問題も出題されてくるようです。
英会話スクールや小学校授業の準備としてのゲーム、という位置づけがピッタリかと思います。


≪5・こんな人にオススメ!≫

・忙しくて子供の勉強をみれない人。

・小学校の英語授業スタートがとても気になる人。

・子供が英語嫌いで困っているママ&パパ。

・子供のパソコンスキルも高めてあげたい、と考えている人。


≪6・商品データ≫
オンライン英語ゲーム以外でも、副教材を毎月お届けします。はじめての月は「初回限定スターターキット」と「副教材(20日後におくられてきます)」の両方もらえるのでとてもお得感があります。

初回限定スターターキット
=============
(1)会員証(メンバーズカード)
(2)天空の魔法ガーデン学習マニュアル
(3)「天空の魔法ガーデン はじまりの物語」 絵本
(4)英単語チェック表 (あなたのお子様のレベルに合わせ特別編集します)
(5)くまのバブ ぬいぐるみ (※期間限定)
(6)メッセージカード (ぬり絵つき)
(7)オリジナル葉書

20日後に届くオフライン教材
==============
(1)英語のカードゲーム(フラッシュカード)
(2)カードケース(バブのかわいい絵柄つき♪)
(3)ワークシート(色ぬり、手作業するもの)
(4)単語チェックシート
(5)学習の進み具合をグラフにしたもの
など。

2ヶ月目以降のオフライン教材(30日ごとにお届け)
===================
(1)英語のカードゲーム(フラッシュカード)
(2)ワークシート(色ぬり、手作業するもの)
(3)単語チェックシート
(4)英語の絵本
(5)学習の進み具合をグラフにしたもの
など。レベルによって内容が違います。


※2010年9月追記:バブのぬいぐるみキャンペーンは終了しました。今はついてきませんのでご注意ください。

===========================
販売元URL:
ムーンシュート日本支店 http://www.mahogarden.jp

※当ページで紹介しているオフライン教材の内容は変更になる場合があります。
購入をきめるまえに、かならず販売元のホームページで再確認してください。
(体験談、キャラクター紹介、無料ゲーム体験も公開されています。
 興味のある方は販売元ホームページで確認してみてください。)
===========================


≪7・使用者の体験談投稿≫
(1)2010年10月18日:ひろっぴ様からとてもくわしい体験談の投稿をコメント欄にいただきました。9歳と4歳のご姉弟で体験中なんだとか。ぜひチェックしてみてくださいね。この下にあるコメント欄をごらんくださいませ。
(PR)