ALC『アルクのabc DVDボックス 』を試聴してみよう♪

アルクの講座は資料請求できるのですが、サンプルCDなどはついてきません。
ですが、アルクのホームページ上で「アルクのabc DVDボックス 」の試聴ができます。

『アルクのabc DVDボックス 』視聴のしかた

(1)下記のクリックでアルク公式サイトにとびます。
⇒ALCアルク「アルクのabc DVDボックス」を視聴してみる

(2)「視聴とカリキュラム」とかかれたタブをおすと、視聴ページにとびます。


『アルクのabc DVDボックス 』視聴・試聴内容

ユーチューブにも公式サイトで公開しているサンプル動画がのっていますので、はっておきますね。
▼「アルクのabc DVDボックス」サンプル動画 – 1

・ 2分
・アニメ Big と Small の違い
・アニメ 動物クイズ
・映像 英語のおにいさん(おじさんに近いかも…)の声帯模写クイズや会話
・アニメ フォニックス(今回は“C”)

▼アルク「アルクのabc DVDボックス」サンプル動画-2

・2分
・映像 英語のおにいさんによある英語手遊びや会話
・アニメ 卵の色々な料理の言い方・英会話フレーズ
・アニメ フォニックス(今回は“O”)
・アニメ Open と Close の違い



この2つを視聴してみた感想

今回は実際の反応をみたくて、3歳の男の子と一緒に視聴してみました。
まず最初に映像があらくてビックリしました。が、本物のDVDの画質は普通のようです。どうやらコピーされないように予防措置としてわざと画像をあらくしているのでしょう。


一番いいかも! と感じたのは、やっぱりフォニックスアニメ。例えばDISC1は「クッ クッ クック クッ CAT」 というようにリズムに合わせたつくりに。一緒に見ていた3歳の男の子も自然と口ずさんでいました。

読み書き未満の幼児には、このアニメをみてもフォニックスの意味が分からないでしょう。ですが続けていれば英語の読み書きができる年齢になった時、
ふっ と思いだして「あっ、これはこういう意味だったのか!」と、これまで習ってきたことがひとつの線につながるかもしれませんね。

DISC1の、「アニメ Big と Small の違い」は
変な水色の子供ふたりがダンスをしています。大人の私がみると「なんだこの変なアニメは?」と微妙な感想でした。でも3歳の子供にはとても楽しかったようで、ノリノリ。
何度も見ていました。

後で気付いたのですが、アニメの背後にながれている音楽が、英単語のリズムとぴったり一致!

「英語をよむときは、音のかたまりとしてとらえる」というアルクお得意、“英語のチャンツ”にきちんと乗っ取ったDVDになっていました。(例えばトーイックマラソンといった、大人向けアルクのコースにも“英語のチャンツ”はよく入っています)

もちろん1度みたくらいでは英語のリズムは身に付きませんので、続ける&数をこなすことで、子供の体にリズムがしみこむでしょう。これから子供が習っていく英語ヒアリング、リーディングの助けになっていくのではないでしょうか。



★そのほか、「アルクのabc DVDボックス」に関する不安や質問をまとめたものも、アルクの公式サイト上にあります。一度チェックしてみてくださいね。
→「アルクのabc DVDボックス」 ALCアルク公式サイト
アルクのabc DVDボックス

このページにある情報は2014年11月9日のものです。視聴内容が変わっている可能性がありますのでご注意ください。またリンク切れになっている場合はコメント欄から通知いただければ助かります。すみやかに修正いたします。(一度切れておりましたので修正いたしました)

Related posts:

コメントを残す

このページの先頭へ