アルク(ALC)『エンジェルコース』のレビュー・感想・口コミ集

「エンジェルコース」感想をご紹介します。
「エンジェルコース」の英語教材は、
フランスの音声医学者、トマティス博士がセレクトした、「脳の働きを活性化させる」モーツァルトの名曲をとりいれています。




実際のエンジェルコース口コミ(1)

“「何処まで聞いていたのか分からなくなっているので、最初から聴こうと今月はCD 1 を起床後1時間を目安に聞いています(一枚30分です)。

CD 1
*Good Morning
*Tickly, Tickly, in Your Hand
*朝の体操
*ジンジャーブレッドマン
*白雪姫

エンジェルコースの英語は幅広い周波数(2000~12000Hz以上)を含むイギリス英語です。遠い昔、大学の英語音声学の講義で、日本語とアメリカ英語、イギリス英語ではイギリス英語が最も周波数が高いので、よく聴いておくとイイみたいなことを言っていたような。RP English なんかもやったな。(中略)

子どもに英語をと思った一つには、自分自身が苦労した「英語を聞く」苦手意識を持って欲しくないと妊娠中に思い、このエンジェルコースを購入したのもあります。推奨年齢は3歳までなので、来月その年齢を迎えることを考えると、再開は遅すぎたかという感もあるのですが、ゼロからのスタートでは無いし・・・と先週から掛け流しているんです。
バックにはこの講座の売りでもある、「脳の働きを活性化させる」というモーツァルトの曲が流れ、リラックスして聴いています。特にYuka はCDの前にうつ伏せになって陣取り、語彙を拾ってリピートすることも。

(※この感想は英語で子育てを楽しんでおられる、管理人Yuka様のLet’s make Friends with English! 「エンジェルコースの再開」http://friendswithenglish.blog10.fc2.com/blog-category-70.html より抜粋させていただきました)
ブログは削除されたようでリンク切れです

実際のエンジェルコース口コミ(2)

オススメポイント その1 → 0歳児クリス君の成長にあわせた 英語で子供をあやす語りかけ が入っている!!
… オシメ変えのシーンなどで “change your nappy!!” って CDから流れてきて、早速 nappy (オシメ) っていう単語を papa が覚えました(笑) こういった赤ちゃんの居る生活の中での会話を取り上げている教材って、珍しいですよね…。 他にも、「初めての寝返り」とか「バスタイム」等 収録されていて、CDをかけていなくとも、実際の生活の中で ちょっとづつ baby に語りかける事が出来ますよ。

(※この感想は、お料理が得意な管理人さひろ様の「新米パパの子育てちゃん日記」、「アルク 胎児からの英語教育 エンジェルコース」より抜粋させていただきました)

実際のエンジェルコース口コミ(3)

語学の通信教育では定評のあるアルクのもので、私自身がここには長らくお世話になっていたし、値段もお手頃だったので、妊娠発覚時に真っ先に購入してみました。(中略)
音声はすべて美しいイギリス英語で、BGMはモーツァルトです。とても耳にやさしいので私自身が気に入り、妊娠中期から気が向いたときにはBGM代わりに流していました。

その後、出産し、しばらく中断しましたが、2~3ヶ月の頃から、やはりBGM代わりに時々かけています。
内容からいっても子どもに会話を覚えさせるためのものではなく、英語のリズムや音域に慣れる、というのが目的の教材ですので、何か目覚ましい効果を期待しているわけではないですし、聴いている間も私の方から特に働きかけはしていません。
でも、子どもは意外にちゃんと聴いていて、他の場所でこのCDに納められている曲を聴いたりすると、「朝のお歌だねー」(朝食時に聴いていることが多いので)とか、「このお歌知ってるねー」などと言ったりすることがあり、驚きました。
また、2歳半ばぐらいからは、歌のフレーズを口ずさんだり、童話の中の特徴のあるセリフを真似したりもします。

日常的な英会話の参考になるのは、家族の会話の部分ぐらいですね。登場する赤ちゃんがちょうど子どもと同じぐらいで、1ヶ月に1枚ずつ聴いていくと12枚で1年になり、自分の子どもと一緒に成長している感じでなんだか嬉しいです(^-^)

テキストには原文、和訳はもちろん、遊び歌の遊び方や楽譜なども載っています。ただ、対象年齢が低いために、子どもと一緒に見るような作りにはなっていなくて、完全に大人向け。
後半の名作童話は子どもが大きくなってからも楽しめそうなので、紙芝居とか絵本とか、何か子どもに分かるイラストのものを探して、組み合わせて使ってみようかな、と思っています。
(※この感想は、Junk Style様の、「アルクのエンジェルコース(胎児~)」より抜粋させていただきました)
⇒アルク公式サイト 「エンジェルコース」 で実際の講座カリキュラムを確認しておきたい方はこちらへ


リンク先記事管理人さまによる、修正&削除依頼はこちらの ⇒メールフォーム からお願いいたします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

Related posts:

コメントを残す

このページの先頭へ