アルク(ALC)『エンジェルコース』とは

アルク(ALC)のエンジェルコースはフランスの英語音声医学の権威、アルフレッド・トマティス博士の理論にもとづいて作られました。英語を使う地域に住んでいるママが、毎日赤ちゃんに歌ってあげているようなマザーグース子守唄、お話などが収録されています。きれいな発音のイリギル英語(ブリティッシュイングリッシュ)ですよ。



エンジェルコース

アルク公式サイト「エンジェルコース」http://shop.alc.co.jp/course/32/
エンジェルコース


主なキャラクター : 特になし
対象年齢     : 胎児〜3歳  ※英語による胎教
販売元       : アルク(ALC)
お値段       : 31,320円(税込) アルク会員の人には割引あり

お勧めポイント :  ☆歌だけでなく、セリフのはいったお話、童話も収録。BGMにモーツアルトを使っているので、英語だけでなく胎児や赤ちゃんの心の安定にも役立ちそう。
             ☆CDをかけるだけで手軽に英語育児の環境に。
             ☆テキスト(コースガイド)はマザーグースの楽譜ものっている。

マイナスポイント : ガイドブックは大人用で、子供むけではない。ただし文字が読めない赤ちゃんや乳幼児むけCD教材なので特に問題はなさそう。

Related posts:

One Response to “アルク(ALC)『エンジェルコース』とは”

  1. […] ませんよね。どの取り組みをするにしても、少しずつでよいので、なが~く続けていくことが一番大切なことだと思います。 ⇒・赤ちゃんがお腹にいるときから!「エンジェルコース」 […]

コメントを残す

このページの先頭へ