クリスマス英語絵本 |幼児英語

実際に幼児英語教室で使われているクリスマス絵本をあつめてみました。
どれも比較的、文字が少なくてシンプルな内容です。カラフルで楽しい絵柄や、500円~とお安い価格帯なので、お友達へのプレゼントにも。もちろんご自宅やクリスマス会での読み聞かせにもおすすめです。
(本のタイトルリンクや画像をクリックすると通販のアマゾンに飛びます)

(1)Is That You, Santa? (サンタさんなの?)クリスマス 英語絵本
子供 英語絵本Margaret A. Hartelius
Grosset & Dunlap 1998-10-05
売り上げランキング : 1

<あらすじ>サンタにひと目会いたい男の子のお話。誰かの影がみえるたびに、「Is That You, Santa?」と尋ねます。パパやママはそのたびに”No~”とひとこと。男の子はサンタに会えるのでしょうか…? 「Is That You, Santa?」「No」のフレーズがリズムよく繰り返されますよ。
⇒ Amazonで詳しく見る
<おすすめポイント>
●対象年齢:2歳~
英語教室でも使っています、という声が多数! 小学低学年でも楽しめるようですよ。
●こんなに安いのに巻末に英単語フラッシュカードがついています。
※販売元のアマゾンでは読者の感想と内容の一部をみることができます。⇒こちらからアマゾンにとんで、絵本表紙をクリックしてくださいね。数ページみれますよ。(中身が見れるのは旧版ですが、内容は新版と同じです)



(2)
Dear Santa(サンタさんへ)
Dear SantaRod Campbell
Campbell Books Ltd 2007-10-05
売り上げランキング : 10

<あらすじ>ある日、サンタあてにプレゼントリクエストの手紙がとどきます。サンタは考えに考えて、いろんなものをラッピングしていくのですが…。物の形(square, rectangle, circle, triangle)が学べる絵本です。  
⇒ Amazonで詳しく見る
<おすすめポイント>
対象年齢:0歳~
さわれるので小さな幼児にぴったりですよ。
●絵本には小窓があったりと、ちょっとした仕掛けがあります。厚紙ボード素材の固い絵本なので、めくって、さわって楽しめますよ。赤ちゃんでもOK!
●ワールドワイドキッズでは、同じ著者が書いた別の絵本「Dear Zoo」が含まれています。

※販売元のアマゾンでは口コミ感想と内容の一部をみることができます。⇒こちらからアマゾンにとんで、絵本表紙をクリックしてくださいね。数ページみれますよ。
⇒同じ内容のCD付きバージョンもあります

(3)The Sweet Smell of Christmas (クリスマスのあま~い香り)
The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook)Patricia M. Scarry J.P. Miller
Golden Books 2003-09-23
売り上げランキング : 155

<あらすじ>クリスマスまでもうすぐ! 小ぐまちゃんはクリスマスの甘~い香りが大好きです。ジンジャーブレッドクッキーやミントキャンディ…あなたも一緒に素敵な匂いをかいでみませんか?

<この本にでてくる6種類の香り>
・yummy hot apple pie(おいしいアップルパイ)
・gingerbread cookies(人形型クッキー)
・minty candy canes(杖型ミントキャンディ)
・the piney Christmas tree(クリスマスツリー)
・hot chocolate(ホットチョコレート)
・Christmas Orange (みかん)


⇒ Amazonで詳しく見る
対象年齢 4歳~
この本を購入した方から、ご推薦をいただきました。実はこのクリスマス絵本はちょっと変わっていて、匂いがするんです!
そういえば、私が小学生のころ雑誌の付録などで“こすると香りがするよ”というページがありました。今でもそんな付録はあるんでしょうかね?

<おすすめポイント>
●ページ内のシールをこすると匂いのでる…ちょっと不思議ですね。
●英文はわりと長めなので、ちょっと大きなお子さんに。ただ匂いは幼児でも分かるのでそこは年齢を問わずとても受けがよいと思います。
●絵はしっかりと書かれています。ページにもよりますが絵柄8割、英文2割程度。
●初版はなんと1970年! その後何度か再販されていて一番新しいのは2003年度出版。私が生まれる前からある英語絵本ということになりますね。
実際、Amazonレビュー(感想)のなかに「自分の実家にあり、今は娘にも買ってあげました」というものがありました。ちょっと微笑ましいですよね。
●あんまり関係ないんですけども、Christmas Orangeというのはアメリカンオレンジではなく、“日本みかん”なんですって。個人的にちょっと驚いたのでメモしておきます(笑)
●ハードカバー(表紙がぺらぺらしてません)

※販売元のアマゾンでは口コミ感想と内容の一部をみることができます。⇒こちらからアマゾンにとんで、ページの一番下をごらんくださいね。



※当ページの絵本の感想やお勧めポイントは、Amazonレビューを参考にさせていただきました。各レビューアーの皆さま、ありがとうございました。



その他のお勧め!幼児むけクリスマス英語絵本

当ページでは英語絵本のリンクは通販ショップAmazonにつながっています。というのもAmazonでは2010年11月から、(1500円未満の商品に対しても)送料が完全無料になりました。円高の影響ですかね?
ま、ともかく例えば150円の絵本1冊からでも無料で届けてくれます。これはありがたい!…ってなわけで、おすすめのショップです。
ただし送料無料には例外があります。Amazon直販でない場所(マーケットプレイスなど)からの発送は有料です。注意してくださいね。
クリスマスアイコン もみの葉⇒今一番人気! クリスマス絵本を通販ショップAmazonで探したい方はこちらへ。


======================

その他にオススメ絵本がありましたら、下のコメント欄よりお知らせくださいね(^v^)ご協力よろしくおねがいします!

コメントを残す

このページの先頭へ