クリスマス 仕掛け絵本(飛び出す絵本 ポップアップ絵本) |幼児英語

クリスマスには特別な絵本を! と考えている保護者にぴったりな仕掛け絵本の特集です。英語ではPOP-UPというそうですよ。(飛び出す絵本、ポップアップ絵本)
各本の販売元リンクにとんでもらえれば、より詳しい内容がみれます。で、みてもらったら分かるのですが大人でも欲しくなります!! 本当にすてきなんです…。

ただやっぱり繊細なつくりなので、赤ちゃんや幼児に触らせると破ってしまうことも。注意が必要になります。クリスマスの時だけ出して、あとはママが隠しておく、というのも特別な本を守るひとつの手かもしれませんね。

こちらで紹介している本は、飛び出す内容の一部(ページ)をみることができる場合があります。各本のタイトルをクリックして、「なか見!検索」「内容をみる」と書いてある本の画像をクリックしてくださいね。、内容の数ページをみることができますよ。

(1)Cookie Count: A Tasty Pop-up
Cookie Count: A Tasty Pop-upRobert Sabuda

Little Simon 1997-11-01
売り上げランキング : 408

<内容>ネズミ達が数とともにお菓子を追加してつくっていく…という内容。直接的にはクリスマスとは関係ないのですが、色鮮やかなおいしそうなお菓子がでてきます。数をおぼえることができます。10ページ程度。作者の「ロバート・サブダ」は、すばらしい仕掛け絵本をつくる人としてアメリカでは超有名な作家です。

⇒ Amazonで詳しく見る

<おすすめポイント>
●対象年齢:1歳~ ただし触ると壊されるかも…
●私が販売元のアマゾンで内容をみて、とてもファンになりました。まず色遣いがカラフルで美しいこと。赤ちゃんにも素敵な色彩をふれさせてあげたいですね。あとは、ストーリーがシンプルなこと。絵をみるだけで話がわかるので、英語が分からない子供でも楽しめるのでは? 「あぁ、ネズミがお菓子を1つずつ作っていってるのね」といった感じです。
飛び出すお菓子の内容もページを追うごとに(カウントが増えるたびに)豪華になっていきます。ラストページは子供が「たべた~い♪」というかもしれませんね。

※販売元のアマゾンでは読者の口コミ感想と内容の一部をみることができます。⇒こちらからアマゾンにとんで、絵本表紙をクリックしてくださいね。数ページみれますよ。


(2)Christmas Alphabet Cards
Christmas Alphabet CardsRobert Sabuda

Running Press 2005-10-20

<内容>クリスマスがテーマのアルファベットカード(24枚)セット。
 絵本でなないのですが、“興味をもってアルファベットに触れられる”というポイントから紹介しました。カードが入っているケースは紙製ではなく缶でできています。丈夫なのでインテリアや子供の絵本入れなどとしても使えますよ。冬の間だけカードを並べて飾っても素敵ですね。

⇒ Amazonで詳しく見る
<おすすめポイント>
●対象年齢:?歳~ 触って壊されないことを考えると、4歳以上がよいかも。
●A~Zまでのアルファベットがそろいます。
●クリスマスや冬をテーマとしたポップアップカード。例えば「S」カードだと「Snow」(雪)を形に飛びだします。
●日本にはないようなクリスマスムード満点のカードです。ただ唯一の欠点は、「もったいなくて周りに配れない!」ことかもしれません(笑)


クリスマスアイコン もみの葉⇒この素敵な切り絵作者「Robert Sabuda」 の他の仕掛け絵本を探すポップアップ絵本



その他にオススメ絵本がありましたら、下のコメント欄よりお知らせくださいね(^v^)ご協力よろしくおねがいします!

コメントを残す

このページの先頭へ