子供教材『英語であそぼプラネット』の試聴・動画

NHKから生まれた旺文社の英語教材、
『英語であそぼプラネット』ケボコース・セットコースの動画(試聴)をご紹介します。

※旧・英語であそぼプラネット(ケボ&モッチ)は2013年4月販売終了しました。
 ⇒新しくリニューアルした【えいごであそぼプラネット】の詳細まとめページはこちら♪

えいごであそぼ PLANET公式 えいごであそぼ PLANET




英語であそぼプラネット、ケボコースの一番の目玉はなんといっても英単語を覚えるのに、とても役立つ「ロケットペン」ではないでしょうか?
そのロケットペンを実際に使っている動画や試聴を紹介したいと思います。

(1)★みんなのおうち英語リポート★音のでるペンであそんでいます♪


4歳くらいの男の子が、ロケットペンをつかって、アルファベットポスター、ピクチャーディクショナリーで遊んでいます。ただ聞くだけでなく、実際に自分の目や手をつかうことで、DVDでインプットされた英単語をより定着しやすくなります。



(2)★みんなのおうち英語リポート★音のでるペンであそんでいます♪


ちょっと音声と画像が悪くて、わかりずらいのですが、4歳くらいの女の子がケボコースの「えいごふだ」DVDを見ながら、映像と同じえいごふだカードをロケットペン(音筆)でタッチ! “ペンでたっちする”という遊びを通して、DVD映像とおなじ英会話フレーズがはいったえいごふだカードを自分で確認! セットで購入した教材ならではの使い方ですね。



(3)【英語であそぼプラネット】音の出るポスターで 「きらきら星」


実はこの動画は英語であそぼプラネットのスタッフさんが実際に動かしているようです。ビミョーなテンションの高さでちょっと笑ってしまいました(^^; ) (どうせやるなら恥ずかしさを捨てっっ、と思います・笑)
それはともかく、ケボコースにABCポスターをタッチすると英語音だけでなく、ドレミ…などの音階もでます。上手くタッチしていくと、この動画のように子供が良く知っている「きらきら星」の音楽がきこえてきます~。ぜひお試しあれ。



(4)【英語であそぼプラネット】プレイランド-ポピンのもしもしでんわ
“「えいごであそぼロケットペン(音筆)」で、絵本やゲームをタッチすると、ペンから英語が聞こえてきます。今回は、大人気の『プレイランド』から「ポピンのもしもしでんわ」で遊んでみました♪ ”


プレイランドにはいろんなクイズやゲームがたくさん入っています。
「ポピンのもしもしでんわ」は、ロケットペンでタッチするとポピンが電話番号をよみあげてくれます。プレイランドの絵を見ながら、どのキャラクターの電話番号かをあてるクイズです。

実は番号をききとる、というのは思ったよりも難しいのです。英検やテストにもこういった“番号をききとるヒアリング”というのは必ずといっていいほど出てきます。小さなときからこういったクイズで慣れさせておけば、実際の場面でもかなり役立ちそうです。
(私が通っていたECC英会話教室でも、こういったダイアログ練習をよくやらされました)


(5) 【英語であそぼプラネット】プレイランド-ボキャレースその1
 “「えいごであそぼロケットペン(音筆)」で、絵本やゲームをタッ チすると、ペンから英語が聞こえてきます。今回は、大人気の『プレイランド』から「ボキャレース」を遊んでみました。”

特に男の子が飛びつきそうな、にぎやかな車のレースです。聞こえてくる音声にしたがって、ロケットペンでタッチしてくゲームになっています。




Related posts:

コメントを残す

このページの先頭へ