小学校英語指導者資格がとれるスクールリスト (通学・通信)

私がオススメする小学校英語指導者資格がとれるスクール・講座を3つ紹介します♪
小学校英語指導者資格のチラシ
どのコースを選んでもJ-SHINE認定講座であり、「小学校英語指導者資格」を取得することができるので安心して選んでくださいね。J-shin小学校英語指導者資格をとる具体的な流れとしては

★各講座を修了⇒・J-SHINE申請料約6,000円(全コース共通)⇒・小学校英語指導者資格を認定

となります。

小学校英語指導者資格をとるならどこがいい?オススメPOINT別

(1)英語力に不安がある+費用の安さで決めたいのならココッ!!「アルク児童英語教師養成コース」

アルク通信教育「J-SHINE小学校英語指導者資格認定 児童英語教師養成コース」は準2級の英語力からスタートできます。費用もお手ごろ。
通信教育ですが、通学とくらべるとその費用はナント約1/3。英語力+小学校英語指導者資格がとれる通信講座のなかで一番費用が安くすむのでは?
アルク 児童英語教師養成スクール 中身  
◇通信制ながらレッスンプランを添削してもらえたり、英語の実力不足を補ってもらえる添削付きでコストパフォーマンスは抜群。すでに英語教室を開いている先生からも「調べたなかで一番コストをおさえて小学校英語指導者資格がとれました!」と人気がある資格講座です。 (受講期間目安6カ月)

▼アルク資格習得までのながれと金額まとめ
「J-SHINE小学校英語指導者資格認定 児童英語教師養成コース(78,000円)」→追加講座「小学校英語指導者資格取得研修講座(34,259円)」=講座費用合計金額112,259円(税抜)+J-SHINEに資格申請(申請料約6,000円)

●英語力に不安があって+費用が一番安くすむ通信講座はこちら…
▼アルク 「J-SHINE小学校英語指導者資格認定 児童英語教師養成コース」を詳しくみる

J-SHINE小学校英語指導者資格

J-SHINE小学校英語指導者資格 ●管理人SAIによる、アルク 「J-SHINE小学校英語指導者資格認定 児童英語教師養成コース」の総合評価記事を読みたい方はこちらへ

(2)とにかく最短で学びたいのならココッ!!!『Teyl-JAPAN』

「児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)」なら最短1カ月です。
J SHINE
インターネットを使ったオンライン授業です。全60時間受講となります。1ヵ月コース(1日1時間+週末4時間)と6か月コース(1日30分x5日)、どちらでも選べます。ひとりひとりに専任コーチ(=チューター)がつきます。個別の悩みにも相談にのってもらえて、とても安心できるシステムです。ただしWEB動画がスムーズに見れるパソコン環境が必要になるので受講するまえにチェックが必要。また英語力アップの授業はありませんので英語力は十分にある!という人にお勧めの講座です。
▼Teyl-JAPAN紹介動画 29秒


▼Teyl-JAPANで資格習得までのながれと金額まとめ
「J-SHINE認定 児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(80,000円)」+J-SHINEに資格申請(申請料約6,000円)=合計金額86000円(税抜)

>>児童英語教師養成講座Teyl-JAPAN(J-SHINE認定)を詳しくみる


(3)生ネイティブとマンツーマンで英語力をじっくり高めたいならココッ!!「英会話イーオン」

英会話イーオンの「小学校英語指導者資格コース」はネイティブ力アップ。
「出産してから英語にまったくふれていない」など、この機会にさびついた英語力を復活させたい方、ひとりでコツコツと勉強するのが苦手な方にぴったりの通学コースです。

こちらの英会話スクールなら「マンツーマン」「少人数制」と選べ、経験あるネイティブの先生があなたの苦手ポイントを克服する手助けをしてもらえます。通信とくらべるとコストがかかるものの、やはりその場で疑問に思ったことを直接聞けて、すぐに解消してもらえるのはよいですね。全国展開している英会話スクールなので自宅近くや会社近くなど、好きな場所を選ぶことができます。(受講期間1年)

小学校英語指導者資格 スクール・講座の費用一覧まとめ!

当ページで紹介した3つの小学校英語指導者資格認定、児童英語教師養成コースを比較まとめてみました。英会話イーオン(AEON)はグループ授業のコース料金です。少人数やマンツーマン制ではもっとお値段が高くなります。
 (1)アルク通信講座(2)Teyl-JAPAN(3)イーオン通学
費用(税抜)¥112,259¥80,000約20万円
受講期間半年最短1ヵ月1年間
内容1日1時間 自宅学習オンライン授業週1回通学 グループ授業
URLhttp://www.alc.co.jp/
http://www.teyl-j.org/http://www.aeonet.co.jp

※どの講座を受講してもJ=SHINEからの就職サポート・待遇はおなじです。
※当ページの情報は2016年8月現在の情報です。特に料金は変更になりやすいので、詳細は各講座のホームページにて必ず確認してくださいね。

このページの先頭へ