忙しいママ必見! 子供との英語時間をつくるヒント

育児は本当に時間がかかりますよね。
それは幼稚園ママ、保育園ママ、自宅ママに限らず、みんな一緒だと思います。

「英語を教える余裕なんてないよ~ (><)」

という方に、今回は
“子供と英語を楽しむ時間、3つのヒント”をお伝えします。

■子供との英語時間の作り方■
<その1>パパに相手してもらう(祖父母でもOK♪)
これはパパの性格にもよります。(残念ながら私の夫には向いていないのですが^^; ) 
実は「小さな子供とどうやって遊んだらいいのか分からない・・・」というパパは以外と多いのです。
ですから具体的に 「この英語教材の〇〇の相手をしてあげて」とお願いしてみましょう。

例えば、いずみ書房の「トーキングリピーターDX」なら、英語のカードを機械に差し込むだけで、声や英会話が自動ででてきます。
上手に出来ない子供の変わりに、パパにやってもらいましょう♪

もちろん英語が全くダメなパパでも、これならカードを差し込むだけなので楽しく遊べます。

※トーキングリピーターDXとは?
他にも「トーキングカード」「トーキングシステム」という名前で呼ばれることがあります。
すべて英単語を、自動発音してくれる機械のことです。英語な苦手な保護者を助けてくれる優れもの。
各メーカーが出しているトーキングガードについての詳しい情報をまとめました。
興味のあるかたはこちらの記事もよんでみてください。
→ トーキングカード(トーキングシステム)種類のまとめ

<その2>食事の用意をしている時間を、“DVD(CD)時間”と決めてみる大人も同じですが英語を聞き流す、ということはとても意味があります。 赤ちゃんはしゃべり出す前に日本語をたくさん聞きますよね? それと同じです。

もちろん長時間DVDをかけっぱなしにするのは、子供の情緒的にはよくありませんので、1回1時間くらいにとどめておく方がよいでしょう。


<その3>寝る前の儀式に英語をとりいれる
ちいさな子供はなかなか寝てくれませんよね(私も苦労しています! )
どうせ時間をとられるのなら、そこを英語時間として取り入れてみてはいかがでしょうか?

ネット通販を上手に利用すれば、英語CD付の絵本が500円~手にはいります。すでに教材をセット購入されているのなら、それについている絵本で充分! 外国の絵本はカラフルでとても楽しいです。
⇒ 管理人SAIおすすめ、英語絵本の特集ページはこちらから

英語が苦手なママなら、一緒に絵本を眺めるだけでもよいでしょう。英語の単語をまじえてお話できればベストですが、そうでなくとも、その英語の本に慣れ親しむことは子供にとって“楽しそう!”とインプットされ、英語育児にかならずプラスになります。

(例 :日本語で「これは何かな? おいしそうだね。アップルだって」など)

Related posts:

コメントを残す

このページの先頭へ