子供に英語教材はいらない?

「日本語も書けないのに英語なんて~」

「英語教育はもっと大きくなってからでいいかな・・・」


な~んて思ってませんか?
確かに、わかります!
その気持ち!!

あっ
自己紹介が遅れました、
わたしはこの「子供の英語教材選び」を作りました、管理人の SAI(さい)、と申します。

小さな男の子2人のママでもあります。(→詳しくはプロフィールをご覧ください


子供の面倒を見て、育てるってそれだけでも大変(><)
“英語教育”してる余裕なんかないっ
と思うのは当然です。

でも、でもですね、ちょっと待ってくださいよっ。
今や私たちの小さな時とは違い、英語教育はめずらしくなくなってきました。

公立小学校では、小学校5年生から英語が必修、になるなど、時代は大きく移り変わってきています。

別にあなたが「大変だな」「面倒だな」と思うことはしなくていいんです。
ただちょっとだけ、子供とのつらくも楽しい時間の、ほんのちょっぴりだけ、子供向けの英語を意識した遊びに変えてみませんか?

このサイトは「初めて子供に英語教材を与えてみたいんだけど、たくさんありすぎて何を選んだらいいのかわからない!」というママさん、保護者さんに向けて作りました。

何かのお役に立てれば幸いです。

Related posts:

コメントを残す

このページの先頭へ