児童英語教師 (児童英語講師)

児童英語教師(児童英語講師)は、「これからは夢だった英語を専門とした仕事をしたい」という20代女性や、子供を産んで「自分のペースで好きなことをして働きたい」と考えるママに大人気の職種です。また全国の公立小学校が2011年から英語必修化になりました。そのため小学校で教えられるレベルだということを証明できる、「小学校英語指導者資格」をとる人も増えています。(小学校英語指導者資格を取るには、スクールの児童英語教師養成コースを受講後、J-Shin主催のセミナーを受けることが必要です)


下のタイトルリストをクリックすると、説明ページに飛びます。一応順番にはなっていますが途中からでも楽しめるように書いています。どうぞ興味のあるページを読んでみてくださいね。

(1)児童英語教師(児童英語講師)とは

(2)児童英語教師(児童英語講師)になるには

(3)アルク 児童英語教師養成コース <体験モデル>育児しながら自宅で英語教室オープンさせた智美さん、34歳の場合

(4)アルク 児童英語教師養成コース <受講のメリット デメリット>評判 口コミ 感想レビュー 

(5)自宅で児童英語教室を開きたい人へ~実際の募集要項~

(6)英会話スクール、英会話教室の求人をさがしてみる


児童英語教師 (児童英語講師)についての特別コラム

◇英語力に自信がないけど、やってみたい方へ~児童英語教師の英語レベルはどれくらい?~
◇児童英語教師の収入・年齢など 実態アンケート
◇お勧めの児童英語教師養成スクール リスト
◇ステップアップ!更に資格をとって小学校で教えよう

児童英語教室のリンク集

◇ゼロから児童英語教室を開いた、ママさん特集
◇格安でも内容は120% 全国の児童英語サークルを集めてみました

このページの先頭へ