ディズニー英語システム(ワールド・ファミリー)とは

ディズニー英語システムは(ワールドファミリー/Disney’s World of English)、おそらく日本の子供英語教材のなかで一番有名なのではないでしょうか? 
1978年前という今ほど子供英語教育がふつうではなかった時代から存在する実績ある古い会社としても有名です。
ディズニー英語システムの内容は、英語音声発音機(トークアロング)、DVD、CDなどかなり充実したボリュームとなっています。



ディズニー英語システム(Disney’s World of English) http://world-family.co.jp/dwe/


主なキャラクター : ミッキーマウスなどの、有名ディズニーキャラクター
対象年齢     : 0歳~ 6歳まで
販売元       : ワールド・ファミリー

お勧めポイント : ☆誰でも知っているディズニーキャラクターが楽しい
            ☆英語とふれあえる定期的イベントあり(別料金)
            
デメリット情報 : テキストには対訳、日本語訳はない。(「英語は英語のままで理解しよう」という方針のため) そのため英語が苦手なママ、日本語が定着してしまっている5歳以上のお子さんには理解がちょっと厳しいかも。

新品購入メリット : 特別イベントに参加(英語キャンプなど。有料)
            : 7日以内なら返品可能(クーリングオフ)
            : 英語の進め方、悩みに相談にのってくれる無料サポート
            


 ■特別コラム■ ディズニー英語システムのお値段について


実は、ディズニー英語システムの料金表は、ホームページのどこを探してもありません。資料請求⇒担当セールスマンが自宅を訪問して、はじめて料金の話になるようです。
ディズニー英語システムは全部そろえると定価60~70万円にもなるのだとか。料金がはねあがっている一端は「ディズニーキャラクターの使用料」にもありそうです。
(参考コラム:子供むけの英語教材セットがとても高いワケ

その代わり「DVDだけ」「DVDを抜いたセット」など、全部を一度に買わなくてもよい割安なシステムも取り入れています。

「ディズニー英語システムで子供がペラペラになりました」「とてもよい教材です」という高評価がある一方で、日本語訳がなかったり、種類の多い教材を活かしきれないママ&保護者の声もあります。私がちょっと調べたところ、楽天オークションといった中古市場にディズニー英語システムがたくさんながれていました。特に昔のビデオバージョンならお値段も2万円~あるとのことであまりの格安にビックリしました。(ビデオなだけで内容は現行の70万円とおなじだと聞きました。詳しくは中古販売元ママのガレージセールさんに確認してくださいね) ※当然ですが、中古だとサポートはありません

>>ディズニー英語システムを中古でさがす

★中古を買うにしてもディズニー英語システムは種類がとってもおおい。まずは教材リストを手に入れましょう。資料請求がおすすめ!⇒ディズニー英語システム 公式サイト

Related posts:

One Response to “ディズニー英語システム(ワールド・ファミリー)とは”

このページの先頭へ