購入後もサポートしてくれる幼児英語教材が安心♪

どんな英語教材の販売会社も買ってもらうまでは、丁寧に質問に答えてくれたり、時間をさいてくれるでしょう。

しかし英語は長く続けてこそ効果がでるもの。最低でも1年間は続けてあげる必要があります。使っているうちに

「どうしたらいいの?」
「このまま続けていいのかな…」
「そろそろ日本語も教えなくちゃいけないけど、英語はお休みするべき?」

と迷ったり、疑問に感じるときもでてくるはずです。そんなとき販売会社からのフォローがあればとても心強いですよね。最低でも

 ・無料のメールサポート、電話カウンセリング
 ・教材の修理、年間保証

この2つはチェックしておきましょう。

例えば・・・

 ⇒・信頼のNHKテレビ放送されている『旺文社えいごであそぼプラネット!』なら、購入から3年間の無償保証制度があります。絵本、CD、DVDの破損についてはナント無料(!)で修理・交換してくれるとても助かるサポートです。【旺文社キッズサポート】というフリーダイヤルも設置されているので、購入前後の相談にものってくれ、とても安心できます。


『ワールドワイドキッズ』は幼児教育の大手、ベネッセが販売している教材セットです。トーキングカードやサウザンドボードといった機械類は1年間無償保証。その他破れやすいカード類、傷ついたDVDやおもちゃも、実費負担で再び購入することができます。もし兄妹がいて“ケンカになるから、もうひとつ欲しいな”という時でも販売してくれます。
サポート用フリーダイヤルはもちろん、気軽に親同士で交流ができる会員WEBサイトもあります。


⇒・ソフィア教育研究所 Pop Up English 英語 カードリーダー スタンダードセット 機械本体(KT-800)+カード337枚はもともと英語カードつき。子供がカードをやぶってしまっても大丈夫なように、1枚100円という安さで追加購入できます。本体は1年間無償保証あり。そのあとも故障時には修理相談にのってくれます。

どちらの会社も、兄弟や姉妹がいる場合でも追加補充できる利点があります。1セットの購入で2人に使いまわせることが可能というわけです。
破れなどを気にせずどんどん子供に触らせて、使わせてあげることで、英語の親しみ度もUP! まさに“英語で遊べる”環境を子供にプレゼントしてあげられる気がします。


あなたが買おうとしている教材はサポートが充実しているでしょうか? ぜひチェックしてみてください。



※当サポート情報は2010年10月現在のものです。変更になっている場合がありますので、購入の際には販売元に十分お確かめになってくださいませ。
※もし当ページの記載ミス・時間による情報変更がある場合には修正させていただきます。お手数ですが下のほうにあるコメント欄か、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


(PR)

Related posts:

このページの先頭へ