ベネッセ『ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English )』とは

ワールドワイドキッズとは、子供チャレンジ(しまじろう)で有名なベネッセが作った英語教材です。教材内容はDVD,CD、CDーROM、英語絵本、自動英語発音機(トーキングシステム)、キャラクター人形などからなります。


ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ 

ワールドワイドキッズ公式サイト http://www.benesse.co.jp/wk/


主なキャラクター : My English Friends(オリジナルキャラ)
対象年齢     : 0歳~ 6歳まで
販売元       : ベネッセ・コーポレーション

お勧めポイント : ☆毎月少しずつ送られてくるので無駄がない
            ☆トーキングシステム(自動英語発音機)
            ☆英語とふれあえる特別イベントあり(東京・大阪のみ)
            ☆ベネッセは「こどもチャレンジ」などで、とても評判がよいので安心 

デメリット情報 : 今のところありません(随時更新します)

新品購入メリット : 特別イベントに参加(東京・大阪)
            : 7日以内なら返品可能(クーリングオフ)
            : 英語の進め方、悩みに相談にのってくれる無料サポート
           


2010年3月追記
■開始年齢について■
『ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English )』のシステムは、毎月コースを選ぶと、2年間かけてすべての教材が終了するようになっています。 (1年間サイクルに変更になりました)

公式サイトには明言されていませんが、1歳~の取り組みが推薦されているようです。「あそび」というよりも「教材」色がこいため、物事が分かり出して手先が器用になる2歳ごろからでないと、なかなかワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English を使いこなすことが出来ません。(ですから1歳から聞き流しをスタートさせ、2歳からは作業・・・といった具合です)


★Worldwide Kids 中古 を探している方は、こちらへどうぞ>>ママのガレージセール・楽天市場店

Related posts:

3 Responses to “ベネッセ『ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English )』とは”

  1. まめっちママ より:
    こんにちは。
    ブログにコメントありがとうございます。教材って本当にたくさんありますよね。
    私も昔教材に夢中になった時期があって、色々試しました。
    子供が小さい頃は何でもできるので、つい楽しくてどんどんエスカレート
    してしまいますね。(笑)
    私の時代はDWEが一番の大物教材でしたが、今はセサミやWKEなども
    あって選択の幅が広がりましたね。
    ところでこちらはホームページですよね?もしよろしければ、
    私のホームページと相互リンクしていただけますか?
    ブログの総まとめみたいなサイトで、記事が多すぎるブログを
    読みやすく見たいページだけピンポイントで見られるようにという目的で
    現在も80パーセントぐらいしか完成していませんが、一応全体は出来上がって
    いますので、よろしければそちらもご覧になってください。
    「バイリンガルの部屋」http://eigo.ikidane.com/
  2. まめっちママさま
    初コメントありがとうございます!

    >私も昔教材に夢中になった時期があって、色々試しました。
    HP拝見しました。ほんとうに沢山の教材を試してこられたようで、驚きました。

    >私の時代はDWEが一番の大物教材でしたが、今はセサミやWKEなども
    >あって選択の幅が広がりましたね。
    私たちママにとっては、選べるほうが嬉しいですね。ただ多すぎて迷う時もありますが・・・。不況のあおりもあり、だんだんとリーズナブルな教材が増えてきているのは世の中の流れなのでしょうか。

    >ところでこちらはホームページですよね?もしよろしければ、
    >私のホームページと相互リンクしていただけますか?
    ありがとうございます! ぜひお願いします。詳細はメールさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたしますm(u u*)m
  3. […]   ⇒ NHK教材「英語であそぼ♪プラネット 」とは?   ⇒ しまじろうのベネッセ「ワールドワイドキッズ」とは? […]

コメントを残す

このページの先頭へ